クレジットカード現金化を利用するうえでの基礎知識

すぐに資金調達したい

何らかの事情でお金が必要になるときがあると思います。自宅にあるものを売るなど、資金を調達するための方法はいくつかあります。その様々ある方法のなかで、クレジットカード現金化についてピックアップしました。もし、お金に困っているのであれば、知識として頭に入れておきましょう。

資金調達するのに便利なクレジットカード現金化

クレジットカード

クレジットカードの機能について

ショッピングをする際、支払い方法にはいくつか種類があります。現金払いや電子マネー払いのほか、クレジットカード払いをしている方も少なからずいらっしゃることでしょう。クレジットカードは、わざわざ現金を用意することなく支払いができるのが大きなメリットです。そのクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というものがあります。それぞれの枠には利用額に上限が設定されており、ショッピングをする時はショッピング枠の利用額上限内、お金を借り入れる時はキャッシング枠の利用額上限内であれば使用できます。

クレジットカード現金化について

もし、キャッシング枠の利用額が上限に達したらお金を借り入れることができません。そんな困る時に助かるサービスがクレジットカード現金化です。このサービスを利用するためには、まず現金化してくれる業者を探しましょう。業者を訪ねると特定の商品をクレジットカードを利用して購入してほしいと指示されます。この指定された商品を購入後業者に持っていけば、手数料を差し引いた分の料金を受取ることができます。

還元率について

クレジットカード現金化を利用するうえで、必ず業者から指定された商品を購入しなければいけません。しかしながら、商品を渡しても手数料が差し引かれるので、購入分の金額を100%もらえません。手数料から差し引いた分の金額の割合「還元率」とよびます。たとえば、20万円の商品を購入して業者へ渡したところ、手数料が2万円差し引かれ18万円の現金を手に入れたとします。このケースだと、18万円は20万円の90%なので、還元率は90%ということになります。

クレジットカード現金化が役立つケース

  • ローンを利用すると審査に時間がかかる
  • デートで使うための現金が足りない
  • 預金口座から生活費が引き落とされる予定だが残高不足
  • 急な出費が度重なり生活費が足りない

通常の買い物と同様の感覚で利用できる

クレジットカード現金化は一見難しいように思えますが、指定された商品を購入して業者に渡すだけですので、何も難しくはありません。いつもの買い物と同じような感覚で利用できるのでとても便利ですよ。

返済はしなければならない

クレジットカード現金化は、お金が必要な時に非常に助かるサービスです。しかしながら、あくまでもクレジットカードを使って商品を購入するので、当然のことながら返済義務は生じます。そのため、この返済が滞らないよう、計画的に利用する必要があります。

広告募集中